FC2ブログ

原発停止

ついにすべての原発が停止状態になりました。
それぞれの電力会社は原発を稼働させないと電気代が上がるとか、電力が不足するとかおっしゃってますが、電力が不足するかどうかはかなり疑問です。実際昨年は大半の原発が止まっている状態でもすり抜けましたし。

マスコミの皆さんが指摘できないのは、実はエアコンよりテレビのほうが電気を食っているという事実でしょうね。
エアコンは家庭用の小さいものでも最大消費電力が1000W以上と大電力を食べちゃいそうなスペックですが、実は連続運転でずっと1000W食べるわけではありません。温まった部屋を急冷するときは全力運転しますが、冷やし続けているときは100Wくらいまで低下してます。
その点、テレビは標準的な電力を食べっぱなしです。しかも最近の大型液晶とかプラズマは昔の慎ましやかなブラウン管よりずっと電気を消費します。うちにあった20年ものの25インチブラウン管は最大消費電力150Wでした。これを退役させて導入したプラズマは300W消費します。液晶はもっと少ないですが、最新の液晶でも42インチくらいだと175Wとか消費しますからね。
というわけで、実はエアコンよりテレビのほうが電気を消費してるんですね。でもマスコミはテレビを消されると商売上がったりなので、テレビを消しましょうとは言えない。どうせなら、平日の10時から15時くらいまですべてのテレビ放送を停波しちゃえばテレビは消す人が増えるでしょうし、テレビ局も電気を消費しなくなりますから、停波しちゃえばいいと思うんですが。

原発を動かすと電気代が下がるという件についてもかなり欺瞞があります。原発は燃料の再処理にものすごいお金がかかります。1トンあたり2億円でイギリスやフランスの業者に燃料再処理を委託しています。また、再処理後の燃料の置き場所も大問題で(そらーもー放射性物質ですからね)当然これもお金がかかります。
また、福島第一原発で事故になったような要因をすべて除去するには、津波対策以外に、外部電力を何系統まで増やすかなどの議論が必要です。ちなみにアメリカの原発だと外部電力は独立して7系統くらい付いているのが常識ですが、福島は普通の送電線+非常用発電機の2系統。送電線は津波が来る前に鉄塔がこけて電力消失してます。非常用発電に切り替えましたが津波で流されて全電力消失⇒爆発という流れですよね。
このあたりどう整備したのか全く報道がないんですが関西電力で再稼働の議論が出てます。

また、原発を止めてこれで安心と思っている人が多いようなんですが、私は不安です。福島第一原発の事故でも発電は最初の地震で停止していたわけです。その後電力を消失してメルトダウンを起こしたのは核反応を起こしていたせいではなく、燃料の放射性物質の崩壊熱です。原子炉で使っていた燃料棒は最初はウランだけですが、使用しているうちに核分裂によりいろいろな物質に変化します。原子核を割っちゃうわけですからできるのはいろんな物質で、何ができるかは時の運です。できた物質は大抵放射性物質で、放射線を出すことで自分は崩壊していきます。いわゆる半減期で減っていくのはこのせいです。この時に熱をだすんですが、原子炉の全発熱量の7%がこの崩壊熱だと言われてます。100万キロワットの原子炉は熱量としては300万キロワットを出します。1/3が電気に変換され、残りは冷却により海に放出されます。300万キロワットの7%というと21万キロワットにもなります。そりゃあメルトダウンくらい起こしますよね。崩壊熱は勝手に出ますから核反応を止めても出っぱなしです。だから福島第一原発はメルトダウンを起こしたわけです。

何が言いたいかというと、現状停止状態の50基の原発はこの崩壊熱を出しっぱなしだということです。燃料棒を入れっぱなしなら間違い無くそうです。つまり止まっているだけだと、地震や津波の被害にあえば、福島第一原発と同じ事故を起こすだろうということです。さっさと燃料棒を引っこ抜いて安全に確保してほしいものですが、多分どこもやってないでしょうね。
しかも、この膨大な燃料棒を安全に保管する場所なんか電力各社全く用意していない。実際、福島第一原発の4号機は点検中で止まってました。原子炉はカラになっていて燃料棒は建屋の中の保管プールに移されていて核反応なんか全く起こっていなかったにも関わらず、水素爆発起こしましたね。
止めるだけでは不足なんです。燃料棒を安全な場所で安全に冷却状態にすることが必要です。
ちなみに、冷却するためには冷却ポンプとかを動かして、海の水で熱交換して冷やしているので、今の原発は電気を食うだけのお荷物になってます。

電気代は、電力会社が使用したお金に利益を一定比率で加えた価格に決まるようになってます。原子炉などの資産もこの使ったお金に計上されます。つまり金を使えば使うほど儲かる仕組みです。そりゃぁものすごいお金がかかる発電システムを作ったほうが儲かりますよね。再処理にいくらかかろうと全部電気代で回収できるので、効率など無視してもちゃんと利益が出ます。こいつは困ったもんですね。
電力会社が原子炉にこだわるのはこのあたりもあると思います。しかもこれから原子炉を廃炉にして立てなおしたりするとまた天文学的なお金がかかります。
彼らが何を考えているのかわからないのは、すでに今の原発は廃炉直前の状態にあることを無視して議論していることですね。かなりの原子炉が40年近く使っているもので、そろそろ使用に耐えなくなっているはずです。確かに原子炉を再稼働すれば電力は引き出せます。しかし、この先はどうするのでしょう。いずれ原発は使用に耐えない状態になります。また原発を作るのでしょうか?今の原発を潰す費用は誰が負担するのでしょう。原発を作るには火力なんかよりずっとお金がかかりますが、その予算は電気代から捻出するのでしょうね。このとき電気代はいくら位になるんでしょう。

関西電力は過去最大の赤字を計上するそうですが、ボーナスは社員の平均で一人160万出したそうです。
民間の会社では考えられないことです。東京電力も税金を投入されながら、社員の給与はほとんど下げてません。何%か下げるようなこと言ってましたが、比率でなく金額で言って欲しいですね。例えば役員報酬は東電だと一人数千万のはずですが、これを10%減らしてもねぇ。役員は過去にさかのぼって報酬を変額するべきだと思いますね。(笑)

と、いろいろ長くなりましたが、とっても心配です。なにより原発ムラの皆さんが全く反省していない。
 参考 原子力学会定例会ルポ ムラ、やっぱり閉じたまま
まだ想定外とか言ってますからねぇ。アメリカの原発関係者の常識だと、10万年に一度起こる災害なら対策を打って置かなければならないそうです。したがって東北方面で1000年に一度の大津波が来ているといたという歴史的事実は、こんな「短期間」に発生する災害は当然対処しておくべき問題とならなければならない、となります。
どうにも日本のこのあたりの運営をやっている人は近視眼的で短い時間スパンと身近なところしか見ていないようで、世界的な常識とか、長いレンジでの災害発生率とか計算してないみたいに感じるんですよねぇ。
「想定外」なんてことをほざく技術者は、アモンティリャードの樽のお話のように、生きたまま地下室の壁に塗り込めてしまうべきだと思いますね。
スポンサーサイト





ランキングに参加しています。モチベーションアップのためにぽちっとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
プロフィール

EnterpriseE

Author:EnterpriseE
最近メタボ体系になってきて困っている中年男性。
唐突に自転車にはまり、勢い余ってブログまで作ってしまった。
クロスバイク Raleigh Radford-Ltd を買って、天気のいい日に通勤中。

カテゴリ
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
買いそうなもの
QRコード
QR
ぶろぐ内検索
カスタム検索
FC2カウンター

現在の閲覧者数:
お気に入りのパーツとか
RSSリンクの表示
ブログランキング
お気に召したらクリックしてください。(^o^)y
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
Amazonサーチ
Thanks, Wikipedia
Wikipedia Affiliate Button
リンク