FC2ブログ

ものを知らぬ私

現在乗っている、ラレー RF-L は、ほとんど情報収集もしないまま自転車屋に飛び込んで、そこにある中から選んだ結果だった。正直、最初に勧められたGIANTは聞き覚えがあったが、ラレーは全く知らなかったのだ。

選択も適当だったのだ。どれくらい適当かというと、買う自転車を決め、2時間後に受け取りに行ったとき、「ラレーをお買い求めのお客さまぁ」と呼びかけられて、おや、あの自転車は GIANT じゃなかったんだ~。とか、られー?知らないなぁとか、乗って帰ってきて説明書を開けたら新家工業株式会社と書いてあって、しまった中国製だったか…いや、「株式会社」なんだから日本が関与しているな…などと考えたくらいだ(笑)。

買ってからラレージャパンのホームページを調べて、ほうほう、こういう会社なのか、あ、買ってきた自転車が本当に載ってるよとか考えていたものだ。

とはいえ、RF-Lには非常に満足している。MTBゆずりのワイドギアレシオは、なまった私の足にやさしいし、英国風の渋いクラブグリーンのカラーリングとかさり気なくフレームに入っているユニオンジャックとか、いまどきエンブレムとか、こういう雰囲気は大好きだ。

さて、このラレーだが、ラレージャパンのホームページではわからないが、現在のラレーはブランド会社というか自転車の商社であり、既に自転車の生産は行っていない。ラレージャパンの自転車は新家工業が作ったものだ。実際説明書も新家工業の名がある。生産は台湾と思われる。まぁ、台湾はいまや世界最強の自転車生産国だし、下手に日本で作るよりいいかも。

ラレーUKのホームページにはクラブグリーンなんて渋い色の自転車は載っていない(と思う、いっぱいあって全部は見てないし)どちらかと言えばハデハデ系の塗装だし、掲載されている自転車もラレージャパンとは全く異なる。要するに、日本でラレーの看板をつけることが出来る権利を持っているのが新家工業ということらしい。

とまぁ、いろいろ書いてきたが、だからラレーがダメと言っているわけではない。私はラレージャパンの自転車好きだ。新家工業は別に自社ブランドで自転車を売っているみたいだが、ラレージャパンの方が一般的な売れ線のラインナップだと思う。次にロードを買いたいなどと考えるときにも、まずラレーから調べるだろうと思う。

とはいえ、こうして色々調べてみると面白い。

参考資料
原動機付自転車さんの”「神話」よりも「歴史」で見る自転車ブランド ラレー編”
スポンサーサイト





ランキングに参加しています。モチベーションアップのためにぽちっとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
プロフィール

EnterpriseE

Author:EnterpriseE
最近メタボ体系になってきて困っている中年男性。
唐突に自転車にはまり、勢い余ってブログまで作ってしまった。
クロスバイク Raleigh Radford-Ltd を買って、天気のいい日に通勤中。

カテゴリ
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
買いそうなもの
QRコード
QR
ぶろぐ内検索
カスタム検索
FC2カウンター

現在の閲覧者数:
お気に入りのパーツとか
RSSリンクの表示
ブログランキング
お気に召したらクリックしてください。(^o^)y
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
Amazonサーチ
Thanks, Wikipedia
Wikipedia Affiliate Button
リンク