FC2ブログ

冷たい雨の中を歩いて帰る

今日も自転車でこれなかったので、帰りは途中まで歩いてバスに乗ろうかと思っていたが、またしてもそのまま興が乗って歩き通して帰ってきてしまった。所要時間約1時間。
いつもは40分くらいゼーゼー言いながら自転車こいでるので楽なものである。しかし、今日は寒かった~、というか今も寒いが。暖房効きが悪いし。

自転車とは全く、いや、あまり関係ないかもしれないが、今日、調べ物してて気づいたのだが、Wikipedia が寄付を募っている。どうやら経営危機にあるらしい。Wikipediaは、中立性を守るために寄付だけで運営しているらしいのだが、その資金が苦しい状態らしい。寄附を募るページからは実際に寄附した人々の名前と金額、メッセージ(匿名さんも多い)がリアルタイムで延々と連なっている。
私も自転車がらみを含め、Wikipediaには大変お世話になっているし、なくなると困るので少額だが寄附してきた。なんかこういう所に自分の名前が載ると嬉し恥ずかしい。

寄附したい人は以下に

http://wikimediafoundation.org/wiki/Donate/ja

このリンク先の左側「寄付者のコメント」の「さらに読む」をクリックすると寄附した人々の一覧表が見られる。
ちなみに、日本人のWikipedia認知率は77%らしいが、その大半がWikipediaを使っているが、寄附を募っていることに気づいているのは1/3らしい。寄附した人の割合は0.3%…実際日本人らしいと思われる寄附した人の記録はあまり多くない。ちょっとハズカシス。

ネタ元

本日のメタボ記録

本日は天候不良のため走行 0
体重 73.8kg
体脂肪率 27.0%
筋肉率 29.8%
BMI 24.9
オムロンの体組成計の判定はかくれ肥満
スポンサーサイト





ランキングに参加しています。モチベーションアップのためにぽちっとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ

今日も自転車に乗れない日

今日の天候は雪になる見込み。朝の気温5℃、いや気温だけなら自転車を動かすんですが。走ればあったかくなってくるし。今日は賞与の手交が行われて、スーツで来いと珍しい子とを言われたので、仕方なくバス通勤。
だいたい、このあたりは雪になれてないので雪がふったりすればパニックになって大渋滞になるに決まってるから、自動車で来るのは論外。最悪歩いて変えれば良いやぁっ、と考えてバスできました。

だいぶ前の大雨の日には、でるときにあまりにひどい雨だったのでたまらず自動車で通勤したら、帰りはあちこちのガード下が水に浸かっていて、町中大渋滞。自転車で10分の道のりを2時間かけて帰りました。う~む、歩いて帰った方がはやかったぜ。

ランキングに参加しています。モチベーションアップのためにぽちっとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ

トラックバックテーマ 第871回「好きなお茶を教えてください」

トラックバックテーマ 第871回「好きなお茶を教えてください」



お茶だと緑茶・煎茶ですかねぇ。普段はコーヒーばかり飲んでるから。自転車ででかけるときもコーヒー持っていく事あります。そのためにユニコ POLISPORT ニューサーモボトルという保温ボトルも買いました。コーヒーの銘柄はキリマンジャロ一筋。酸っぱい系が好きですが、キリマンジャロってお安くてそれなりに美味しいので沢山飲んでます。週に600gくらい消費しますね(笑)

ランキングに参加しています。モチベーションアップのためにぽちっとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
プロフィール

EnterpriseE

Author:EnterpriseE
最近メタボ体系になってきて困っている中年男性。
唐突に自転車にはまり、勢い余ってブログまで作ってしまった。
クロスバイク Raleigh Radford-Ltd を買って、天気のいい日に通勤中。

カテゴリ
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
買いそうなもの
QRコード
QR
ぶろぐ内検索
カスタム検索
FC2カウンター

現在の閲覧者数:
お気に入りのパーツとか
RSSリンクの表示
ブログランキング
お気に召したらクリックしてください。(^o^)y
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
Amazonサーチ
Thanks, Wikipedia
Wikipedia Affiliate Button
リンク