FC2ブログ

参考書 - ロードバイクの科学

またまた参考書を買ってしまった。「ロードバイクの科学―明解にして実用!そうだったのか! 理屈がわかれば、ロードバイクはさらに面白い! 」です。サブタイトルが長いなぁ~


さて、この本はロードバイクが走るときの、抵抗の要素、こぎ方やポジション、ブレーキング、コーナリング、エネルギーなどなどについて科学的な考証がなされています。
いやぁ、自転車の本でトルク×回転数が出力だとかN(ニュートン)とかW(ワット)なんかの単位がほいほい出てくる本ははじめて読みましたが、非常に説得力があります。
ペダリングテクニックについても、有名選手のペダル時のペダルの位置に対するトルクのかかり方とか細かい検証がされています。ときどき引き足について熱く語る人を見ますが、この検証結果をみるとペダルそのものに引き足のトルクは加えられていませんね。上がってくるペダルがほとんど無負荷の状態にあるってことは、足から抜重してるってことで、引いてはいるんでしょうが…。といった具合で大変勉強になります。

大人のための自転車入門が、スポーツバイクはギアチェンジができるものだと規定しているのに対し、ロードバイクの科学では、もちろんギアの話は出ますが、著者のピストバイクへの愛着が垣間見えます。

いやぁ、ピストって大変だと思いますけどねぇ。結構街中でも見ますが…。大変そう。本人が幸せなら良いんですがね。私はギアをほいほい切り替えて走るのが好きですね。だからといってこのロードバイクの科学を否定するものではありません。時々読んで感覚と理論の整合性を図りたいと思います。しかし、この著者とその息子はケイデンス220ってどんな足をしているんだ(笑)

本日のメタボ記録

本日の走行時間 24分
本日走行距離 5.96km
現在までの走行距離 389.6km
体重 74.2kg
体脂肪率 26.6%
筋肉率 30.0%
BMI 25.1
オムロンの体組成計の判定は肥満

…あれぇ、このところ減ってきていたと思ったんだが(涙)
スポンサーサイト





ランキングに参加しています。モチベーションアップのためにぽちっとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
プロフィール

EnterpriseE

Author:EnterpriseE
最近メタボ体系になってきて困っている中年男性。
唐突に自転車にはまり、勢い余ってブログまで作ってしまった。
クロスバイク Raleigh Radford-Ltd を買って、天気のいい日に通勤中。

カテゴリ
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
買いそうなもの
QRコード
QR
ぶろぐ内検索
カスタム検索
FC2カウンター

現在の閲覧者数:
お気に入りのパーツとか
RSSリンクの表示
ブログランキング
お気に召したらクリックしてください。(^o^)y
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
Amazonサーチ
Thanks, Wikipedia
Wikipedia Affiliate Button
リンク