FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングに参加しています。モチベーションアップのためにぽちっとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ

折りたたみヘルメット登場?

近頃ヘルメットを装着して自転車に乗る人が結構増えました。まだまだ少数派ですがねぇ。
私は怖いのでヘルメットをつけるようにしています。他に損な人がいなかった頃はちょっと気恥ずかしかったですが。
命がかかっているので、ハズカシイとか思ってる場合じゃないですね。
しかし、自転車を降りるととたんにじゃまになるのがヘルメットです。
ヘルメットが入るような大きなバッグを持って歩いてるなんて、自転車に乗っているときは余りありませんし、適当にぶら下げていてそこらの柱や壁にぶつけてしまうとヘルメットにダメージ食らって使えなくなります。人に当たると迷惑だし。といって、自転車においてくるにはヘルメットは高価です。しかも固定する方法があんまりありません。
自転車乗りが使うパーツは大抵軽く小さくが命題になってますが、ヘルメットは頭に装着する関係上、重さは重視されてますが、外した後の事は考えられてませんねぇ。当然ですが。

ところが、まだ試作の状態らしいんですが、折りたたみヘルメットというものが研究されているそうです。



これくらいだとカバンに収まる場合が出そうですね。どこかに引っ掛けるにしても小さいので方法を考えることができそうです。なにより日本人の心をくすぐるのは変形することですよね(笑)、変形合体はスーパーロボット世代には重要なキーワードです。心配なのは安全性ですが、普通のヘルメットと同等に出来ると設計者は考えているようです。
詳しくは画像をクリックするとリンク先の記事に行きますのでそちらをご参照くださいませ。
しかし、こういうのが販売されると嬉しいですねぇ。今年生産に入るらしいですよ。期待です。
願わくばあまり高くなりませんように(笑)
スポンサーサイト


ランキングに参加しています。モチベーションアップのためにぽちっとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ

ユニクロは自転車乗りの味方

ユニクロに限らないんですが、いわゆる高機能下着ですね。
いまや、普通のアンダーウェアとか着てられません。

冬は当然ヒートテックを使ってました。
春からは急に汗を掻くようになったので、シルキードライに切り替えました。

ヒートテックは発熱機能があり、しかも汗をかいてもべたつかず、速乾性があり、デオドラントまで付いてくる優れものですが、暖かくなってくると発熱機能は余計です。
で、シルキードライだと、速乾性、汗をかいてもさらさら、乾いても汗臭くならないし、涼しいと、この季節には必須アイテムになってしまいました。

去年の夏に初めてシルキードライを買って使ってみたんですが、あまりに快適だったので、今年は夏がくる前に通販でまとめ買いしちゃいました。ユニクロのサイトはある程度買うと送料が無料になるので、まとめ買いには便利です。

ランキングに参加しています。モチベーションアップのためにぽちっとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ

冬用ウインドブレークサイクルジャケットレビュー

冬用ウインドブレークサイクルジャケット届きました。
検品して試着してみましたが、昨年同様ちょうどいいサイズです。

冬用ウインドブレークサイクルジャケット グレーM
冬用ウインドブレークサイクルジャケット グレーM

基本的には昨年のモデルの発展型のようですが、細部に結構変更が食えられています。

1) 襟の処理の変更
昨年のモデルはジッパーは襟の部分の下までで、襟の部分はベルクロテープで止めるようになっていました。しかしこのベルクロテープの受け側が左右に短すぎてほとんど接続の自由度がありませんでした。Amazonのレビューでも問題指摘されていました。
今年のモデルは襟までジッパーで閉めるように変更になってます。これは商品の写真からもなんとなく確認できますが。

2) チャックの下の処理の変更
昨年モデルは、チャックは布の端面に取り付けられていました。したがって、チャックの下側をカバーする布がありません。このためチャックから冷たい空気が漏れてくることが指摘されていました。
今年のモデルは、よくある冬用のジャケットのように、右側のチャックの体側(内側?)に1cmくらいウインドブレーク生地がせり出しています。チャックから漏れてくる冷気を止めるための仕様変更だと思われます。
冬用ウインドブレークサイクルジャケット グレーM
冬用ウインドブレークサイクルジャケット グレーM

3) 生地の変更
厳密には変更したかどうか不明ですが、今年の商品には CoolMax のロゴが付いてます。昨年は付いてなかったと思いますので、素材の何処かにCoolMaxを採用したことが考えられます。

4) チャックのつまみ
昨年のモデルはチャックのつまみは大きかったように思ったのですが、今年のモデルはごく普通のつまみがついてます。素手で開け閉めするのに難はありませんが、冬用のグローブをつけてしまうとちょっと持ちにくそうです。サイトーインポートはこのへん分かっているものを作っていると思っていたのですが…
まぁ、チャックのつまみはたしかに大きいけど発注時期が違うと違うパーツが付いていたなんてのはよくありましたが。実際製造工程で入手できる同様の安い部品に変更することはよくあるとサイトーインポートホームページにも書かれていました。しかし、この部分はぜひ改善を求めたいですね。

総じて、かなり改良が加えられていると思われます。
それでいて、価格は据え置きなので、悪くない買い物でした。

ランキングに参加しています。モチベーションアップのためにぽちっとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ

冬用ウインドブレークサイクルジャケット再び

昨年サイトーインポートの冬用ジャケットを買って使ってたんですが、今シーズンは販売されないのであれれ?と思ってたのですが、入荷したようです。
といっても、これは新型でしょうか?レビューや商品説明は昨年のものをそのまま流用してますね。ということは再生産モデルかな?

冬用ウインドブレークサイクルジャケット グレーM
冬用ウインドブレークサイクルジャケット グレーM

とりあえずアマゾンでポチッたので2~3日で届くと思いますので、実物のレビューはそのときに。
しかし、サイトーインポートの商品は売り切れてなくなると大抵それっきりなのでとりあえず記事にしておきましょう。
サイズはSからXXLまで揃ってました。私は身長172cmですが、昨年のモデルではLでちょうどいいかな?ちょっと袖があまりますが、グローブの中に突っ込むので問題ないし、かえって風が入らなくて冷えないのでちょうどいいです。
自転車乗りのウェアとしてはすごく地味ですが、ツーキニストには「だがそれがいい」のであります。

ランキングに参加しています。モチベーションアップのためにぽちっとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ

裏起毛サイクリングジャージ

サイトーインポートさんから、ちょっと目新しい物が出てますね。今日気づきました。
昨年も裏起毛サイクリングジャージは売ってました。というか気づいたときには処分価格の1980円だったので、大変お得に購入できました。そのかわり白一色でしたが。
今年はグレーで登場です。価格は3980円と、去年の特価に比べるとお高く見えますが、回りを見渡せばオトクな価格かなぁと、考えてとりあえずポチッてしまいました。

去年のことを考えると、これから価格が落ちる可能性と、品切れになる可能性のいずれが高いか…と考えると、このジャージの対応気温が15度で限界となると、十分春まで売り物になりますというか、これからの商品ですので、ここは一つ買う一手だな…、などとグダグダ考えつつ発注処理をしたのでした。(笑)

裏起毛サイクリングジャージ(グレー/ライトグレー) Lサイズ
裏起毛サイクリングジャージ(グレー/ライトグレー) Lサイズ

裏起毛サイクリングジャージ(グレー/ライトグレー) Lサイズ
裏起毛サイクリングジャージ(グレー/ライトグレー) Lサイズ

裏起毛サイクリングジャージ(グレー/ライトグレー) Lサイズ
裏起毛サイクリングジャージ(グレー/ライトグレー) Lサイズ

ランキングに参加しています。モチベーションアップのためにぽちっとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ
プロフィール

EnterpriseE

Author:EnterpriseE
最近メタボ体系になってきて困っている中年男性。
唐突に自転車にはまり、勢い余ってブログまで作ってしまった。
クロスバイク Raleigh Radford-Ltd を買って、天気のいい日に通勤中。

カテゴリ
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
買いそうなもの
QRコード
QR
ぶろぐ内検索
カスタム検索
FC2カウンター

現在の閲覧者数:
お気に入りのパーツとか
RSSリンクの表示
ブログランキング
お気に召したらクリックしてください。(^o^)y
にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 自転車ブログ 自転車用品へ にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
Amazonサーチ
Thanks, Wikipedia
Wikipedia Affiliate Button
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。